2014年06月17日

若き師

こんにちは。
久々の更新になってしまいました十倉です。


さて先日、知り合いのお葬式に参列しました。
故人を偲びお話をしているときに

「また誰かのお腹の中に生まれてくるよ」

と当然の如く気軽に曰わったのは隣席の若き師、
孫5歳。

おぉ、やはりそうであるか!

「お腹の中に生まれてくる」という表現に、
生命の宿る瞬間、輪廻転生、魂の不滅、命の再生、といった、宗教、思想、精神世界、哲学、医学界等において難しい言葉で語られる生命観があっさり表現されたようで感服しました。

おかげで、その後のお坊さんの有難いお話さえ、やや色褪せて聞こえましたね。

故人とは長くはないお付き合いだったものの、十倉には珍しく心地の良い相性を感じられる方でしたので寂しく感じており、先の言葉には正直かなり心が和らぎました。
あらためて故人の冥福をお祈りいたします。


因みにこの若き師、メロンはお嫌いとのこと。

posted by トクラジムショ at 17:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: